PR
Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
管理人今月のオススメ
死ぬまでに観たい映画1001本
映画の見方がわかる本
Recommend
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |
    ヤング≒アダルト
    0
      JUGEMテーマ:映画の感想



      「大人になりきれない大人」を描いた作品、
      今の日本にも多いのではないでしょうか?いわば、
      ゆとり世代とか言われていたりしますが、世代関係なく
      いると思います。かくいう私も、その一人だと自覚してます。


      そんな私が見ると「ヤング≒アダルト」は、やはりかなり重たい
      ものになってくるんですね。

      「ヤング≒アダルト」で描かれている「大人」とは、
      地に足をつけ、つつましく家庭を持った人々。
      地域の人々と交流し、可愛い子供にもめぐまれており、
      ささやかな幸せをつかんだといいましょうか。

      こういう考えはたしかにあり、特に田舎のほうでは
      根強いものでしょう。

      たしかに、彼らはそれはそれで幸せなのでしょうが、
      それ以外の人大して、「かわいそう」という同情をしてくる。


      もう、やめてくれですよね。
      そんな昔ながらの形式で、人の幸不幸を判断しないでと。


      悪気のない同情ほど、相手をイラつかせるのですよ。


      自分の常識内でしか生きていない人間たちが、
      それ以外を排除するような社会は生きづらいものです。


      その現状が壊れたらどうするとか、鼻から考えていない。
      ヤング≒アダルトの人々が、生きづらくない空気の
      社会であってもいいじゃないでしょうか。

      人生の勝ち負けなんて、他人に決められるような
      社会にはならないでほしいものです。


      と言うことで、この映画の点数は80点


      posted by: デルタアタック | 洋画 | 20:26 | comments(0) | trackbacks(5) | - |
      けいおん!
      0
        JUGEMテーマ:映画の感想

        ずっと観たかった映画で、やっと観ることが出来ました!

        なんといっても私は、TVアニメからのファンであり、
        地方の一週間送れて放送されるのを、深夜ニヤニヤして
        観ておりました。


        最後、全員同じ大学に行くことになった展開では、
        正直、大傑作アニメになり損ねたかなとも思いましたが、
        コレにより、卒業する4人と、残される中野梓との分断感が
        強調された結果となり、これはこれで、大傑作とはいかないまでも、
        傑作の作品になったのではないでしょうか。
        (これで、ラストは号泣だったのでありなのかな)


        ここから映画について。
        まあ、一言で言うと、本当にただの卒業旅行を
        描かれているといった印象でした。

        まあ、卒業一週間前に海外なんてありえないはずですが、
        (先生達にとっては、問題を起こしやすい時期と考えているはず)
        せっかくロンドンに行ったのなら、観光地の描写を
        もっとふんだんに入れてほしかったです。
        ホテルでキャッキャッしているシーンが一番長そうだし。

        まあ、この普通感が「けいおん!」らしさといえば
        そうなのですが、それならTV特別版とかでもいいような
        気がします。

        ということで、可もなく不可もなくといった印象です。
        アニメからのファンなら楽しめるとは思いますが。


        あと、どうでもいいんですが、
        ロンドンについて、最初に流れてくる曲はあきらかに「U2」
        っぽいんですよね。「U2」はUKではないのですが、まあいいか。。

        点数は、60点(100点満点)


        posted by: デルタアタック | 邦画 | 19:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
        シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム
        0
          JUGEMテーマ:映画の感想


          みんな大好きロバート・ダウニーJr主演、
          で、前作も面白かったということで、期待しておりました。


          そして、続編がっかりに例外なく入っちゃいました。。。

          そりゃあ、シャーロックとワトソンの掛け合いは
          やっぱり最高ですよ。
          二人の、「やっぱり俺達二人で一人でしょ」という
          ツンデレ感もありで、見ていてニヤニヤしてしまいます。


          問題はストーリーですね。
          今回悪役のモリアーティ教授もどうも印象が弱く、
          一体何と戦おうとしているのかイマイチ分かりづらく
          なってきます。

          なので、途中からだらけてしまった印象です。

          あと、前作でミステリー感を漂わせたアクションもの
          (とかってに僕が付けた)の雰囲気が、バランス悪いですね。

          シャーロック・ホームズはやはりミステリー要素がなくなっては
          いけないと思います。
          今回、薄すぎます。。アクションによりすぎて、
          謎解きの楽しさなんて皆無なんですよ。

          その辺、前作は絶妙なバランスが取れていたと
          思いますがね。


          と言うことで、この映画の点数は50点(100点満点)

          posted by: デルタアタック | 洋画 | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - |